読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンに願いを

ナンパを通して自分と向き合う

天神スト ソロストと久々のコンビナンパ

暑い、暑いぞ

今日は暑い

 

たまらず地下街に逃げ込む。

前回のナンパーズハイに今回もなれるだろうか。

 

あまり気負わず軽めに声かけ。

追いかけるのは暑くてキツイので正面から声をかける。

 

「あ、もしかして、、、覚えてる??」

チラッ、スッ、サーッ

どうやら覚えていなかったらしい。

なかなかかすかな記憶が蘇るのは難しいようだ。

 

「あの、もしかして、どっかで会ったことない?」

「え、??いや、、、」

「君の名は?」

「君の名は!?」

「いや、ちょ笑やめて下さい」

「前前前世から探しに来たんだけど」

「すみません笑ごめんなさい笑」

サーッ カツカツカツカツ!

「え、覚えてない??会うのに3年間かかったんだよ?」

「いや、知らないです笑」

「かすかな記憶がスパークしてない?」

「してないです笑」

「君の名は? みつは?」

 

声かけた人の大半が君の名はを知っている。

見ていなくても大体内容は把握しているので、笑い反応がとれる。

 

正面の入り方がまずいとガンシカされる確率が増える。

ナンパするぞ!という気配を消して、あたかも街で偶然知り合いに会ったかのような雰囲気で声をかけるのが大事か。

正面からの声かけは研究が必要になりそう。

 

途中1人からバンゲ。

ガンシカや冷たい対応も多いが、今日はメンタル維持に集中し、そこまで深く考えない。

ガンシカされたら無理に崩さずにすぐに離れる。

 

開始から1時間30分くらで同じ大学生を君の名はオープナーで連れ出し。

最初カフェ打診を断られたが、自己開示と雑談を連れ出し打診に何度も挟むことで粘りの連れ出し。

話を聞くとまたしても処女。

面倒くさいから放流しようかと思ったが、トークの練習だと思い、カフェ後その子の買い物にも付き合う。ハンドテストを試みると、成功する。

カラオケ打診が通ったので、カラオケへ。

 

おそらく、いきなりのギアチェンジは彼女を殻に閉じ込めてしまう。

なので少しずつゆっくりとギアを上げていく。

手つなぎ、マッサージ、抱き寄せ、そしてキス。

相手は相当に恥ずかしがるが、流れにどんどん流されていく。

しかし経験がない上の恐怖感、不安感はなかなか拭えない。

 

カラオケ後、迷ったが取り敢えずラブホ打診をしてみる。

手を繋いでホテル街まで行き、ラブホ打診。もちろんグダ。

今日はこれ以上進めない。キャパシティオーバーです。ごめんなさい。

ある程度粘るも、これを崩すのは難しいと判断。

まあでもラブホ打診の雰囲気やグダの感じを経験できたので良しとしよう。

しかしながら、やはり自宅でゲットするのとホテルでゲットするのとでは難易度がだいぶ差がある気がする。

 

その後ははるさんと合流。

ラブホ街のおすすめの店などを教えてもらう。

すごく勉強になりました!

 

そのままはるさんとコンビナンパ。

コンビナンパはほとんど経験がない笑。

 

合流でテンションだけは無駄に上がってるので、取り敢えずコンビを見つけたら声をかける。

 

「すみません、こんくらいのペンギン見ませんでした!?」

「おーす、お待たせー。え、俺じゃない?」

「ちょっといいすか?ちょっといいすか」

 

ソロに行く感じで声かけるも上手くいかない。

というより適当な声かけで行き過ぎてはるさんに申し訳ない笑。

 

二人で作戦会議をして、声かけの流れを作ってみる。

 

「すみません、この辺に良いバーみたいなのありません?」

「僕たち飲み足りなくて」

「のみ帰りすか?」

「男だけで花がなくてー」

という道聞きのパターン

 

もう一つが

「こんばんは、僕達、これからデートなんですけど、この服装で大丈夫ですかね?」

大丈夫

「居酒屋なんですけど大丈夫そうかな?」

大丈夫

「この格好ならデート行ってもいいと思う?」

はい

「よしじゃあ行こうか!」

え??笑笑 行かないです笑

「さっき行ってもいいって言ったじゃん^^」

というパターン

 

試してみると、どちらもきちんと答えてくれる人が多い!

コンビナンパだと怪しさがソロのときよりも軽減されるのか警戒心も薄い感じ。

 

10組くらい試すも連れ出しには至らず。

コンビはやはりどちらがどう話していくかの分担が難しい(*_*)

 

それでもコンビ意外と楽しいなあ!と思いました。

はるさんありがとうございました(^o^)

 

 

 

小倉スト ナンパーズハイと君の名はオープナー

お昼から小倉でスト

 

気を高め、自身を高める。

俺はいける。俺はイケてる。

よし行こう。

今日は誠実系からやっていこう。

 

「ちょっといいですか?」

相手振り返る。あれ、そんなに可愛くない

とっさに声かけ変更

「落とし物しちゃって」

「出会い落としちゃったんですけど、知りません?」

「知らないです笑」

「いやーお姉さん知ってそうな顔して歩いてたんで笑」

オープンする

今から自動車学校に行くとのこと

ここで「どこの自動車学校?」と質問して会話するも段々盛り下がる。

最後バンゲ打診をするも拒否られ崩せず。

 

あのとき、「今日そこの車校休みらしいよ笑」「さっき教官から休みのメール来たよ!」などで返してカフェ打診→バンゲ打診をするべきだったかな

 

その後、誠実系、落とし物、ペンギンで色々やってみるも厳しい。

ガンシカに冷たい対応の連続。

 

開始1時間後ぐらいに、初めてナンパされたという人を連れ出し。

正直あんまり可愛くなかったけど、ちょうど腹も減ってたので一緒に昼飯。

 

トークもあまり盛り上げらず、時間の無駄だったかなーと思うも、下ネタトークできるかなと軽くフックを入れてみる。

「人生で2番目の彼女には一方的に振られたなあ、まあ理由は分かるんだけど」

「何なんですか?」

「全然デートに行かなかった。まあ家には呼んでたけど」

「そしたら、『私達の関係ってセフレじゃん!』って言われて去っていった」

「俺は全然そんなつもりじゃなかったんだけどね」

「あーでもその気持分かります・・・」

(分かるんかい)

「へーじゃあ前の彼氏も体目的みたいに思うことあったん?」

「そういうときもありましたね・・・」

「というか、セフレの時期がありました:::」

(掘ったら出てきた)

話を聞くと、別れた後もセフレみたいな関係が続いてるらしい。

 

あれ、これいけるんじゃない?

その後も会話を続け、彼氏の話で盛り上がる。

 

しかし、店を出た後、更なる連れ出しに拒否られる!バンゲも拒否られる!!

うそーん。

 

おそらく、

・下トークに行く前に愛情ワクチンが全然なかった

・なのに下トークにえらいノリノリ

・セックスしたいという欲望を感じ取られた

この辺りでキモい男だと思われてしまったのだろう。

 

 

テンション下がるもスト再開。

 

ガンシカ

冷たい対応

ガンシカ

冷たい対応

 ・

 ・

 ・

 

幾度となく重なる失敗に、心折れそうになる。

連れ出さなきゃ、バンゲしなきゃ、オープンさせなきゃという勝手なプレッシャーが自分を苦しめる。

どんどんセルフイメージも落ちる。

やっぱり自分はダメなのかと弱気になる。

 

きつい、やばい、でも誰も助けてなんてくれない。

一体俺、何やってんのかなあ。

 

 

 

ふとM太郎さんの講習中のアドバイスを思い出す。

 

もし上手くいかないことが続いて

 

億劫な気持ちになってしまったときは

 

気軽にやるナンパを思い出してやってみて下さい。

 

そうだ、

 

気軽なナンパをしよう。

 

別に連れ出しなんてしなくていい、バンゲなんてしなくていい。

ただ単に「よっ!」て感じで声をかける。

反応が悪ければそのままスルー。良ければ話す。ただそれだけ。

真面目にナンパを考え、真面目にナンパをしてしまう人にとっては、なかなか出来ないこと。

それに、今はピッタリなオープナーがある。

 

やるぜ「君の名はオープナー」

 

一度すれ違って追いかけて声かけはしない

正面から行く!

 

「あ!もしかして、どこかで会ったこと有ります?」

「え、、、ない、、、」

「君の名は?」

「君の名は!?」

「君の名は!!???」

君の名はを連呼!ひたすら君の名はを連呼!

相手、笑う!

 

「前前前世から探しに来たんですけど!!!」

相手、笑う!!

 

「ま!ただのナンパなんですけどね!!」

「堂々とナンパなんですけどね!」

「どっか行くの???」

「今バイトの休憩中で・・・」

バイトの休憩!?」

「おし!どこで休憩する???」

 

連れ出し!笑

 

一発目で連れ出し!!

でも食いつき全然なし!脈なし!会話盛り上がりなし!好きなタイプはV系とのこと!!全然俺違うじゃん!!放流!!

 

でも大丈夫!

 

気分は上がっている

 

ガンガン正面から君の名はオープナーをしかける。

君の名は??君の名は??

君の名は見てない人でも普通に笑う笑

見てない人だったら、「何で見てないの!?」「見ようよ!」でOK

ガンシカもされる。でも結構!ガンシカOK

反応悪けりゃすぐ放流。

 

久々に感じる、この感じ。

そう、これが 

”ナンパーズハイ”

声かけ5時間目にして感じる高揚感。

f:id:yuzunan:20160926012744j:plain

 

いつもはビビって地蔵するスト高にも声かけ。

正面から来る人に声かけ。

 

別に結果でなくてもいい。

いっちょ笑わせてやるんだ。

 

10人目くらいで再び連れ出し。

今度はそこそこ食いつきあるぞ。

40分くらい和んで次回の仮アポをとりつけて放流。

 

 

もっとやりたかったが、用事によりこれにて終了。

 

 

久々のナンパーズハイ、気持ちよかった。

 

 

天神スト ガンシカの地下街と即系臭のニコル

お昼から数時間天神でスト

 

岩田屋前の通りがホコ天になっていて出店がたくさん。

人多すぎてごった返し笑。

 

とりあえず声かけ開始。

ガンシカ多いぞ笑

 

ガンシカには

「そんなプリプリしてどうしたの?プリプリマンなの?」

をお見舞い。

 

地下街に移動して声かけするも、まったく上手くいかない笑

声かけた瞬間に、「また来た」みたいな顔して下向いて早歩き。

一回殻に入った人を崩していくのはやっぱり難しい・・・。

やっぱ天神はキャッチやナンパが多くて皆警戒しているのか笑。

 

ペンギンオープナー試すも全然ウケない。

 

よーし誠実系でいこう。

 

「すみません、さっき見かけて、すごいタイプだと思ったんですけど」

「そんな可愛い顔してどこ行くんですか?」

 

「用事あります」

 

「え、それ俺関係ある?」

 

「いや、ない」(サーッと逃げる)

 

その後誠実系をしてみるも、妙に言葉がスラスラ出てきて、切り返しも変な切り返しをガンガンするので、めっちゃ怪しまれる。

 

「いつもこんなことやってるんですか?」

「慣れすぎ」

「もっと他にほいい人いますよ」

「チャラい」

 

たぶん誠実系はちょっと下手な感じで行くのがいいのかな。ただそうなるとこちらのスペックが相手のレベルと釣り合ってないと相手にされないかも^^;

おちゃらけ誠実系で行くにはガンガン笑わせて圧倒させるトークが出来ないと中途半端で終わる感じ。

 

その後粘りに粘って1人からバンゲ。

「ほんとうに無理だと思ったら後でブロックしたらいいやん」

「タイムラインでうざいことしないから」

「何、そんな俺無理なん?凹むわ~」

などなど粘りまくった笑。

 

まともなオープンが出来ない中20人目くらいに、ちょっと藤田ニコルっぽい即系の香りがする子を横断歩道前に発見。

f:id:yuzunan:20160925021946j:plain

 

「ちょっといい?落とし物しちゃって」

「出会い落としちゃったんだけど」

 

笑うというよりビックリしてる感じ。

 

「いや、知らないです・・」(超小さい声)

 

「声ちっちゃくない!??」

と突っ込むとウケた。

 

その後は

「カバンの中に出会いはいってない?」

「てかすんごい服着てるね」

とか適当にいじると笑う。

 

何とも意思が弱い感じで、押せば連れ出せるなーと確信。

友達との待ち合わせがあるが少し時間がある様子。

 

「スタバの新作もう飲んだ?え、飲んでないの?じゃああそこ飲み行こ!」

で結構簡単にスタバ連れ出し。

 

話しを聞くと、専門学生、彼氏いままでいない。あんまり恋愛に興味ないかもしれない。とのこと。

うーん。食いつきあるのか分からんし、たぶん処女やん・・・

でも今度また会おうっていったら、いいよ、ということなので仮アポ入れて30分くらい和んで笑わして解散。

別れる前にハンドテストしてみたら恥ずかしがるが嫌がる素振りはなし。

やはり即系なのか??

アポ流れなかったら行ってみよう。

 

その後はまいこーさんとせいやさんと合流して少し談笑。

二人ともお腹いっぱいで苦しそう・・・笑

 

地下街で再びストるもガンシカの雨嵐

こんなにガンシカ多かったっけ・・・笑

 

まあこの夕方の時間、用事あって急いでる人が多いのでしょう♪

今度からはこの時間は地上でやろうかな!

 

 

今日はかなり消化不良でした。

 

なので・・・

 

 

 まだ会ったことのない君を、明日も俺は探しに行く!