ナンに願いを

ナンパを通して自分と向き合う

福岡で大学生の仲間を募集します

はじめまして。ユズと申します。

 

今回は、福岡の大学生で恋愛・ナンパ相談がし合える仲間を募集したいと思い記事を書きました。

 

具体的には、ストリートやネットでのナンパに興味のある福岡の大学生のLINEグループを作ろうと思っています。

 

f:id:yuzunan:20180602034923j:plain

 

1.自己紹介 ユズってどんな人?

  f:id:yuzunan:20180602002139j:plain

経歴

現在修士1年の学生です。

ナンパ歴は、2年ちょっとで休止を挟みながら、主にストリート、ときどきネットで活動して来ました。

経験人数はだいたい40人くらいです。

 

恋愛経験

中高は男子校だったのでほぼ女子とは話したことはないです。クラスではカースト上位層ではなく、休み時間は本を読んでました。

大学生になり2年生とき初めて彼女ができて脱童貞しました。

ただ半年であっけなく振られてしまい、その時に恋愛工学に出会いました。

ナンパをしようと街に出たものの地蔵してしまい何も出来なかったので、福岡でナンパ講習をされていたM太郎さん(現在は低浮上)の講習を受け、ストリートに立ちました。

 

現在の恋愛理論やテクニックのバックグラウンドは、

・藤沢数希の恋愛工学

・岡田尚也のTAV

・相沢蓮也の恋愛教材

が主なもので、その他ナンパ師や恋愛工学生、恋愛マスター達のnoteなどを数多く購入してきています。

バイト代をつぎ込んで恋愛関連の情報で総額20万くらいは使っているかと思います。

 

性格

女の子の前ではおちゃらけてますが、根は真面目な人間です。

モテるためなら何でもするタイプです。

 

2.仲間を募集する理由

今まで1人で黙々と恋愛を勉強してきて、かなり悩んできました。

モテるために、お金や時間をなりふり構わず投資しました。

それなりに結果は出ましたが、まだまだ伸びしろがあると思っています。

ただ、恋愛を勉強する上では、どうしても他人の目線というものが重要で、他人の協力があった方がいいこともあります。

 

しかし、今までも数多くの方達とお会いさせて頂きましたが、やはり他人に突っ込んだ指摘をするというのは難しいもので、お金を払った講習なんかではないと本当のアドバイスは貰いにくいです。

 

そうした中で、時には厳しい指摘もし合える仲間がいれば、もっと成長できるのではと思い始めました。

その中でも特に、同じ大学生で、似た悩みを共有できる仲間がいればいいなと思いました。

最初ナンパを始めた頃は20歳で、なかなか同年代の仲間がいなくて悩みを共有できないということもありましたが、今は状況も変わってると思います。

くすぶっている大学生は是非とも読み進めて欲しいです。 

 

3.仲間に提供できること

①ストリートナンパのやり方

これまで勉強してきたストナンのやり方を、自分なりの言葉で伝えることが出来ます。特別上手い訳でもなんでもないですが、地蔵せずに1人で淡々と声をかけることが出来ます。

 

②ネトナンのやり方

自分なりのネトナンのやり方を伝えることができます。自分なりといっても、様々な人の理論のつぎはぎですが。いいね数を集めるという点に関しては結構上手くなったと思います。100いいねは普通に超えます。

 

③恋愛に関する考え方

藤沢数希、岡田尚也、相沢蓮也らの理論を基にした恋愛の考え方の議論ができます。

もっと言うと、リチャード・ドーキンスの「利己的な遺伝子」やユヴァル・ノア・ハラリの「サピエンス全史」、エーリッヒ・フロムの「愛するということ」といった本などを基にした恋愛とは何かという議論も可能です。

 

④ファッションについて

ファッションはあまり得意ではないですが、MBさんの「最も早くオシャレになる方法」を2年ほど購読しているので、最低限のものは教えられると思います。

 

4.グループでしたいこと 

①ストナンの補助

・地蔵回避のための合流

・ストナンの様子の撮影・フィードバック

・斬新な声掛け方の開発

・ストナンする場所に関する情報共有

などの中々1人で出来ないことが出来たらと思います。

 

②ネトナン用の妥協ないプロフィールの相互添削

・最高のプロフィール写真を撮り合う

・その人に合ったプロフィールを追い求める

特に写真に関しては1人では厳しいので、協力し合えたらと思います。

 

③外見について指摘し合う

髪型、ファッション、清潔感、仕草などに関して、指摘し合えたらと思います。

合同トレーニング等もできたらいいですね。

 

④店に関する情報共有

連れ出し先やアポ先に適した店、ナンパの動線など福岡ならではの情報を共有できたらと思います。

 

⑤大学生ならではのこと

恋愛面では学祭ナンパや合コン、その他学業に関することなどを話し合えたらと思います。

 

5.グループの理念・ルール

このグループは、お互いが成長するために情報共有や議論ができる場でありたいと思っています。 

グループ内では、上下関係などなく、お互いのことを思って、厳しく指摘し合える関係が出来ればと思います。

グループ内で話し合ったことは基本的に内部に留めます。個人情報などの扱いには十分に注意し、お互いに迷惑をかけることのないような大人の関係を求めます。

即写メの投稿や即の自慢みたいなのは好きじゃないので控えて下さい。

 

6.募集に関して

参加して欲しい人

福岡の大学生で、ナンパをしている、もしくは興味のある人と繋がりたいです。経験のあるなしは問いません。ただ、本気でモテたいと思っていて、そのためにお金・時間を投資できる人がいいです。

また、恋愛工学やTAV、ナンパブログ、恋愛本などの、何かしらのバックグラウンドを持っている人がいいです。そういうのが全く無いという人は、生粋のモテ男か(そういう人はたぶんここ見てない)、恋愛の勉強をしたことない方だと思うので、何かしら自分に合うものを見つけてみて下さい。

注意事項

このグループは恋愛塾とか、講習とかそういったものではないです。ビジネス要素はなく、純粋に自己向上のためです。なので、自分で自立できないという人を支えることは出来ないと思います。 恋愛・ナンパコンサルを求めている方は、有名な方々がたくさんいるので、そちらを訪ねて下さい。

 

 

7.興味のある人は

質問等はTwitterにてDM下さい。

twitter.com

 

ただ、常識的な礼儀、マナーの守れていない場合は返信をしないかもしれません。

岡田尚也さんの以下の記事を参考にして下さい。

univ-tav.com

 

8.最後に

僕はナンパに出会えたことに感謝しています。

それと共に、藤沢数希、岡田尚也、相沢蓮也さんの考えに触れることができたこと、M太郎さんの講習を受けられたことに感謝しています。

ナンパの世界は、甘美で、辛辣で、魅力的です。自分を何倍も高めてくれます。

ナンパに出会ったこの2年、間違いなくあらゆる面で成長しました。

 

一度お会いしてお話しましょう。

一緒にモテる男への道を歩めることを楽しみにしてます。

 

GWのナンパ

ゴールデンウィーク某日

 

GW中、1日くらいはナンパしようと思い、街に出た。

 

久しぶりにTwitterを開いてみると、この1年でTwitterを始めた人たちが結構いて、積極的に活動しているようだった。

 

取り敢えず、地蔵回避のためにも、あいさつだけしようと思っていた矢先、ある方から合流申請があったので、合流した。

 

合流した方は、服装や雰囲気もナンパ師っぽい感じだったので、年上で歴も長い人かと思ったが、意外にも年下でここ最近始めたということだった。

 

疲れているということだったので、カフェに入って、福岡のナンパ事情を少し聞く。

 

最近の人も、前から知っている人も、元気にナンパしているようで、少しやる気が出た。

 

その後は一緒にブラっとして、ソロでナンパした。地蔵はしなかった。

 

やっぱり、合流すると、地蔵はしなくなる。

ナンパ師同士、同じ道を歩いている訳ではないけれど、声をかけるという点において、後押しされる何かがある。

 

その後、また1人でナンパをしていると、他にも出撃している方がいるようだったので、あいさつをしに合流申請を出した。

 

結局、今日だけで7名くらいの方とお会いした。

 

その内、1人の方とコンビでナンパした。

その方は恋愛工学の人だったので、話が合った。やっぱり、恋愛工学生と話すのは面白い。

 

初コンビだったが、意外と上手く回って、2組連れ出せた。

どちらも、けっこう良いところまだ行ったが、セパレートが上手く行かず、放流することになった。

 

力不足を実感しながらも、まあ、ナンパってこんなもんでしょ!と、落ち込まずにいられた。

 

その後、クラブに行かれるということだったので、自分は帰宅した。

 


 

この日は、すごく軽いナンパが出来た。失敗しても特に落ち込まないし、トークもあまり深く考えない、自然な感じで出来た。

 

そして何より、楽しかった。

ナンパでこんなに楽しいと感じたのは久々だった。

 

それも、もしかしたら、最初に合流した人から聞いた話があったからかもしれない。

 

その方から聞いた話は、

 

「ナンパがすごい上手い人がいるけど、そういう人と自分を見比べて、落ち込むのは違う。自分は、自分なりのナンパを貫き通せばいい。」

 

というニュアンスの話だった。

 

そう、そうだ。

 

人は皆、持ってるルックスもスペックも違う。

比べる必要なんてない。

 

見なきゃいけないのは、他の男じゃない。

 

目の前の女の子だ。

 


 

 帰り際、何かオーラを感じて、ふと目を上げると、前からの知り合いのナンパ師の方がいた。

 

思わぬ出会いにビックリしながら声をかけて、少しあいさつした。

 

それもつかの間、その方は目の前から来る女の子に声をかけにいって、向こうに消えていった。

 

その後姿は、真っ直ぐ目の前の女の子をとらえていた。

 

 

セックスは目的でなくて、手段

先日、ナンパでない、日常の知り合いの子と寝ました。

 

色恋を使わずに最後まで行きました。

 

その時のトークの流れが、

 

セックスするのが最終目的なんじゃなくて、

あたなをより知ることが一番の目的で、

セックスはその手段でしかないんだよ

 

という流れでした。

 

その流れの中で、

 

過去にセフレのような関係から、いい人間関係が築けたという話や、

セックス自体にそこまで重きを置いていないし、

意味のないセックスをするなら、他のことをした方が良い

 

という話をしました。

 

セックスに対する価値観トークです。

 

こういう話を前もってしようとしていた訳ではなく、

ここ1年で自分なりに考えて、

本当に自分でそう思っているから出来た話だと思いました。

 

セックスを追い求めて追い求めて、頑張ったけれども

そこには満たされることのない渇きしかなくて

一体、幸せはどこにあるのかと考えた結果

やっぱり、人間関係が大事なんじゃないかと思ったのです。

 

その思いをぶつけました。

 

変に小手先のトークテクニックを使うよりも、自分の経験から自分の言葉で話した方が、やっぱりトークは面白いし、楽しいし、そして何より、自然になると思いました。