ナンに願いを

ナンパを通して自分と向き合う

セックスは目的でなくて、手段

先日、ナンパでない、日常の知り合いの子と寝ました。

 

色恋を使わずに最後まで行きました。

 

その時のトークの流れが、

 

セックスするのが最終目的なんじゃなくて、

あたなをより知ることが一番の目的で、

セックスはその手段でしかないんだよ

 

という流れでした。

 

その流れの中で、

 

過去にセフレのような関係から、いい人間関係が築けたという話や、

セックス自体にそこまで重きを置いていないし、

意味のないセックスをするなら、他のことをした方が良い

 

という話をしました。

 

セックスに対する価値観トークです。

 

こういう話を前もってしようとしていた訳ではなく、

ここ1年で自分なりに考えて、

本当に自分でそう思っているから出来た話だと思いました。

 

セックスを追い求めて追い求めて、頑張ったけれども

そこには満たされることのない渇きしかなくて

一体、幸せはどこにあるのかと考えた結果

やっぱり、人間関係が大事なんじゃないかと思ったのです。

 

その思いをぶつけました。

 

変に小手先のトークテクニックを使うよりも、自分の経験から自分の言葉で話した方が、やっぱりトークは面白いし、楽しいし、そして何より、自然になると思いました。