ナンに願いを

ナンパを通して自分と向き合う

小倉スト ペンギンオープナーと君の名は

某日

小倉駅でストナン

 

午前中から出ると、やはりターゲットは少ない。

今日は昼から君の名はを見る予定だったので、映画連れ出しいけるか?という気持ちで声かけ。

しかしなかなか上手くいかない。

小倉駅では予定がある人が多く、待ち合わせも多い。なかなか連れ出せない。

 

商店街にて

「ちょっといい? 今日のラッキーカラー赤なんだけど、もしかしてそれ俺のため?」(カーディガン指差しながら)

「はは笑笑 そうですね笑」

 

ノリいい

 

「何してるの?」

「今から美容院なんです」

 

と言うともう目の前が美容院

焦って、

「あ、そうなんや」

「髪切るの?染めるの?」

とか言ってたら愛想笑いをしながら入っていってしまった。

 

あそこで美容院の前で止めるべきだったと反省。

そして切り返しは、

「また美容院行くの?前切ったばっかりやん」

「昔から美容院好きだよね」

といったユニークなものを使って笑わせるべきだった。反省。

 

途中からやってみたかったペンギンオープナーを試す。

個人的には、いきなり「この辺でこれくらいのペンギン見ませんでした?」と声をかけるのは相手がビックリしてしまってユーモアが伝わりにくい。

 

なので、どこかで見たのをパクって、

「この辺でこれくらいのペット見ませんでした」(腰のあたりで手を出す)という声かけを。

小倉の人は優しい?のか立ち止まって話を聞いてくれる笑

「さっき散歩させてたら逃げちゃって」

「えー見てないです」

「犬ですか?」

「いや、ペンギンなんですよ」

「え、笑」

「いやーお姉さんペンギンの歩き方に似てたんで、知らないかなと」

 

このペンギンオープナーをピンクの服着たちょっと不思議系ちゃんに試すとばっちりオープン。

しかしビタ止めして、かつ相手が1人で買い物中という好条件なのに連れ出せず…

バンゲするも、数時間後に「やっぱり知らない人とLINE出来ません。ごめんなさい。」というメッセージが来て終了。

あそこで取りこぼさず多少強引でも連れ出せたらまだ繋がったかなと反省。

 

反省ダラケ

 

昼に君の名はを鑑賞。

金融日誌で紹介されていたように、ゴリゴリの非モテコミット+フレンドシップ作戦映画。でもやっぱり、非モテコミットは魅力的。しちゃだめだ、しちゃだめだと思いながらもしちゃうのが非モテコミット。

映画自体は普通に面白い。客席もほぼ満席。まだまだ人気継続中。

ストに使えるセリフないかなーと思いながら見ていると、「前にどこかで会いませんでした?」「君の名は?」という最後のセリフは使えそう。たぶんウケる。

劇中歌「前前前世」の歌詞も使えそう。

www.youtube.com

 

後で

「何してるんですか?」という切り返しに

「前前前世から君を探しに来た」というとウケました。

 

その後は再びストに戻り声かけ。

やはりなかなか連れ出せない。

 

数時間経ったところで、黄色い服着た人に話しかける。

「ちょっといいです? この辺でペット見ませんでした?」

「あ、え・・・」

「散歩させてたら逃げちゃって。ちなみにペンギンなんですけど」

「あの、すみません、私日本人じゃないです」

 

話を聞くとベトナム

普通に日本人に見える・・・

とりあえずスタバ行きたいんだけど行く?って聞いたら行くとのこと笑

 

スタバで話すも、すんなり着いてきたわりには食いつきがあまり感じられず。

楽しくおしゃべりして解散。

 

その後は再びペンギンオープナーでバンゲして終了。

合計5バンゲ1連れ出し。

 

切り返しのレパートリー増やそう。

 

ストはそんな簡単に結果が出ない、でも、

 

まだ会ったことのない君を、これから俺は探しに行く!

f:id:yuzunan:20160923205252j:plain