ナンに願いを

ナンパを通して自分と向き合う

ストナン初の結果

3月17日、初めてストナンからゲットを達成しました\(^o^)/

 

ストナンを初めて1周間ほどのときに地下街でバンゲした子でした。

 

その時は用事があるということだったのであまり和めませんでしたが、後日昼アポを取ってスタバで1時間ほど和みました。

その子は大学生で、おとなしめな子。遠距離を経験して別れてそれほど時間の経っていなかったので、寂しいんだろうなと感じていました。

 

昼アポで意識したことは、

  • 相手のペースに合わせてゆっくり話すこと
  • 恋愛話を引き出す
  • 相手の元カレを初っ端から否定しない
  • 非モテであるような発言を控える
  • 少しエロいトークも最後のほうで入れる

みたいなことですかね。

 

スタバで和んだ後は散歩しようといって、歩きながら手つなぎをクリアしておきました。

 

 

食いつきが上がったのかその後のラインは好調で、向こうが散歩が好きなので次は夜に散歩しようということに。

夜だし家行くよ的な発言をしたらすんなり直家が決まりました。

 

この時点でゲットをだいぶ確信しましたが、慢心せず再度和みCフェーズからギラつきSフェーズへの流れを守ろうと意識しました。

 

 

 

実際に夜合ってからは散歩などせずそのまま家にあがり込み、再度和みCフェーズを入れてから、ちょっとこっち来ようかといって肩の抱き寄せ、髪いい匂いするねで顔を近づける、目を見てそのままキスでSフェーズに移行です。

 

「ねえ、ちょっと待って」「ダメ」「初対面だし」「付き合ってない」などのグダがありましたが、身体に力が入っておらず、目がトロンとしているので、

 

「だって、人間だもの。相田みつおしらない?」

「だって人間だもの。」

の相田みつおグダ崩しを使いながらとりあえずπタッチ、クリタッチです。

 

 

ふぅ・・・(´ε` )

 

 

次の日朝もメイクラブして解散。

 

 

ストリートナンパからでも結果を出せたことが嬉しい。